別居しました。生活費はもらえますか?~婚姻費用

窓辺の植物
  • 1. 婚姻費用とは

  • 配偶者あるいはあなたが一方的に家を出て別居生活が始まると、家計は別々になる、と思ってはいませんか。

    関係が冷え切っているとはいえ、「離婚届」を出さない限りあなたとあなたの配偶者が「夫婦」であることに変わりはありません。夫婦は互いに協力し、扶助する義務があります。

  •  

あなたの収入があなた及び子どもと生活するのに十分な額面であるなら問題はありませんが、そうでない場合、生活が成り立たなくなるのは目に見えています。
同居中は収入の多い配偶者がおもに生活費を出していたのだとしたらなおさらです。

「婚姻費用」とは、生活維持のための経費であり、夫婦の一方が無収入あるいは収入が低い場合、収入の多い側に生活費を求めることができます。

もっとも、別居中の婚姻費用は当然のように支払ってもらえるものではなく、請求しなければもらうことはできません。
また、請求したとしても、円満に生活していた時と同等の額面をもらうことは難しいかもしれません。

婚姻費用に含まれるものは、おもに次のとおりです。
  ・衣食住に必要な費用
  ・医療費
  ・娯楽費、交際費
  ・子供の養育費・教育費


2. 請求の仕方

(1) 別居することになった時に切り出す
(2)すでに別居している場合
     ・メールや手紙で請求する(日付と書面を残す)
     ・内容証明郵便で請求する
(3)(2)で対応してくれない場合
  家庭裁判所に婚姻費用分担請求の調停を申し立てる
(4)婚姻費用単独ではなく、離婚全体の協議の中で請求する
  財産分与に組み入れて、婚姻費用分を上乗せして請求する


2016年07月17日|ブログのカテゴリー:離婚とお金